リンク

2021-1-Offline-ものぐさ, 2021-2-Offline-ものぐさ2021-3-Offline-ものぐさ
2020-4-Offline-ものぐさ, 2020-5-Offline-ものぐさ, 2020-6-Offline-ものぐさ
2020-1-Offline-ものぐさ
, 2020-2-Offline-ものぐさ, 2020-3-Offline-ものぐさ




部分月食
2021.11.19 18h11m-13m 2sec_4exp ISO3200 D700 400mmF11(200mmF4→F5.6+TC200) 固定撮影
APS-C相当にトリミング 周南市
★月出帯食となる今回の月食は最大食分0.98。ほぼ皆既月食と言えるほど欠けます。
当地の月の出は17時03分ですが、地上物のため実際に見え始めるのはその40分後ごろからです。
月が見え始めた時は最大食分目前で、高度は7°足らず。
常設の機材では高度が低すぎて撮れないので、カメラと三脚を担いで近所で固定撮影しました。
200mmを2倍のテレコンで400mmとし、APS-C相当にトリミングしました。
凝った画像処理はしていませんが、話題のターコイズフリンジも見えています。



金星
2021.11.19 17h02m-06m 4ms_135exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★部分月食の月が昇るまでの待ち時間に撮りました。11/14に撮った画像(投稿済み)と比べると、
5日しか経っていないのに視直径が一回り大きくなっているのが分かります。
1月9日の内合に向けて、これからどんどん輝面比が小さくなり、視直径は大きくなっていきます。



C/2021 A1(Leonard)
2021.11.17 04h19m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★秋というのに、透明感のある星空になかなか出会えません。今朝も靄がかかったような空でした。



木星
2021.11.16 19h59m-20h00m 100ms_141exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★もう1時間、いや、もう30分でも早く晴れてくれたら、貴重な衛星どうしの食が見られたのに、残念です。
“食後”に苦い薬を飲むようなものですが、残念さを記憶にとどめるために一応撮っておきました。



C/2021 A1(Leonard)
2021.11.16 05h15m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.11.16 04h43m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



金星
2021.11.14 17h39m-43m 4ms_200exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



地球照(月齢2.5)
2021.11.07 18h06m 3sec_4exp ISO1600 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2 Losmandy G11 周南市



アルデバランと準惑星Ceres(5日間の動き)
2021.11.01~05 180sec_10exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★Ceresの5日間の動きを比較明合成で見てみました。
毎夜同じ時刻に撮影できれば良かったのですが、急に雲が広がることも多々ありますから、
撮れるときに撮っておこうということで、撮影時刻までは統一しませんでした。
そのため、Ceresの間隔が不揃いになっています。



アルデバランと準惑星Ceres
2021.11.05 23h19m 180sec_10exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★5夜連続撮影の最終日は薄曇りでした。
今夜も2日目同様、雲フィルターがアルデバランを大きく滲ませています。
雲の濃淡で滲みの強弱はありますが、2時間あまり連写した画像に滲みのないものは一コマもありませんでした。
ですが、どうにか5日間の画像が取得できました。



4P(Faye)
2021.11.05 01h48m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



C/2019 L3(ATLAS)
2021.11.05 00h45m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.11.05 00h13m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



NGC1501(きりん座惑星状星雲)
2021.11.04 23h21m 300sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



アルデバランと準惑星Ceres
2021.11.04 21h39m 180sec_10exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★4日目も無事撮影できました。明日も晴れますように!!



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.11.04 00h35m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



アルデバランと準惑星Ceres
2021.11.03 23h36m 180sec_10exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★3日目はCeresがアルデバランに最接近(17時35分、6'55")しました。
この画像はその6時間後に撮影したものになります。



C/2019 L3(ATLAS)
2021.11.03 00h29m 180sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.11.03 00h06m 180sec_5exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



アルデバランと準惑星Ceres
2021.11.02 23h28m 180sec_10exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★2日目にしてさっそく問題発生です。薄雲が全天を覆い、一等星がやっと見える程度の空です。
薄雲フィルターでアルデバランは画面全体をオレンジ色に染めるほど大きく滲みましたが、
それでも欠撮だけは避けられました。
ステライメージのセルフフラットが滲みを和らげてくれました。



C/2019 L3(ATLAS)
2021.11.02 00h59m 180sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.11.02 00h43m 120sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



アルデバランと準惑星Ceres
2021.11.01 22h07m 180sec_10exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★Ceresがアルデバランのそばを通過していく様子を撮ろうと思いました。
1800mmの画角の中心にアルデバランを置くと、Ceresの5日分の移動がちょうどよい具合に収まりますので、
あとで組写真にするつもりで初日の撮影をしました。
5日間全部晴れるかどうか、それが問題ですが・・・。画角内に小惑星Crimeaも入っていました。



木星
2021.10.31 19h28m-29m 100ms_140exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



M74(うお座銀河)
2021.10.28 21h00m 300sec_12exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



NGC7418(つる座銀河)
2021.10.28 20h27m 240sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.28 19h38m-39m 80ms_137exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.27 19h43m-44m 80ms_141exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



RS Oph(へびつかい座変光星)
2021.10.27 19h14m 180sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.26 20h18m-19m 100ms_140exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.24 19h49m-50m 80ms_138exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.15 21h40m-41m 80ms_140expほか2画像 AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★木星の左(東)側にイオとガニメデが見えています。
イオは木星の手前を右(西)に移動中、ガニメデは木星の向こうで左(東)に動いています。
3段目ではガニメデが木星の影に入って姿が見えなくなりました。



沈む月
2021.10.15 00h26m 1/8sec ISO1600 Nikon A1000 54mmF6.3(4.3-151mm F3.4-6.9) 手持ち撮影 周南市
★ふと外を覗くと、沈む間際のみかん色の月が見えました。
急がなければすぐに沈んでしまいますので、手元にあったコンデジで手持ち撮影しました。
35mm換算焦点距離300mm相当です。



木星
2021.10.14 20h20m-21m 80ms_139exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.10.11 01h23m 240sec_6exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.10 19h53m-54m 80ms_140expほか3画像 AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★衛星イオとその影が木星面を移動していく様子を組み写真にしてみました。



シリウスとリゲル
2021.10.10 04h21m-27m(シリウス) 04h29m-34m(リゲル) 400ms_300exp ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★彗星を三つ撮って終えようと思っていましたが、
彗星撮影中のPHD2のガイドグラフを見ていると気流がいつになく安定しており、
シーイングが良さそうなので、シリウスの伴星を狙ってみることにしました。
ついでにリゲルの伴星も撮って、両者を比較してみました。
撮影条件と画像処理は同じにしてあります。
シリウスの伴星は眼視ではまだ見たことがありませんが、
この画像を数メートル離れて見ると眼視のトレーニングになりそうです。



C/2019 L3(ATLAS)
2021.10.10 02h05m 240sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



4P(Faye)
2021.10.10 01h16m 240sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.10.10 00h34m 240sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



NGC55(ちょうこくしつ座銀河)
2021.10.09 22h59m 240sec_9exp+2021.10.01 23h06m 180sec_8exp ISO3200 D810A
1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2 Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★今回の240秒露出9コマに10月1日撮影の180秒露出8コマ(投稿済み)も重ねてみました。総露出60分です。
自分としては異例の長時間撮影となりますが、重ねた効果と費やした時間を天秤にかけると、
自分には時間の方がもったいない気がします。



NGC7320ほか(ペガスス座ステファンの五つ子銀河)
2021.10.09 21h38m 300sec_11exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.09 20h21m-22m 80ms_139exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★衛星イオが木星の向こう側に回り込もうとしているところです。



RS Oph(へびつかい座変光星)
2021.10.09 19h32m 180sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★減光のペースは落ちてきましたが、少しづつ暗くなっています。



月と金星
2021.10.09 18h30m 2sec ISO800 D700 35mmF2→F5.6 固定撮影 周南市



木星
2021.10.07 20h22m-23m 80ms_132exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.06 20h21m-22m 80ms_90exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



4P(Faye)
2021.10.06 02h41m 180sec_6exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.10.06 02h20m 180sec_4exp ISO800 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.05 20h18m-19m 80ms_78exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.10.04 20h36m-37m 80ms_117exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★前の画像の続きです。
衛星の影が二つあると思ってヨレヨレのシーイングと薄雲の通過を我慢して撮り続けましたが、
影のひとつが木星のフチまで移動したところで撮影を打ち切りました。
後で調べてこれが影ではなくカリスト本体と知ったときはあとの祭り。
木星から離れたら輝きを取り戻していく様子が観察できたのに、残念なことをしました。



木星
2021.10.04 20h00m-01m 80ms_101exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★酷いシーイングでしたが、衛星の影が二つあるので撮影しました。
撮影後、どの衛星が影を落としていたのか調べてみると、中央寄りの影はエウロパのものでしたが、
もうひとつは影ではなく衛星カリスト本体でした。
カリストはガリレオ衛星中最も表面輝度が暗いので、木星面上にいると黒く見えるようです。
なお、木星の右(西)に見える衛星が影の主・エウロパで、左(東)はガニメデです。



モンキー星雲・くらげ星雲・M35
2021.10.03 01h21m 120sec_9exp 200mmF4→F5.6 SKYMEMO-P- 平生町



NGC247(くじら座銀河)・NGC253(ちょうこくしつ座銀河)
2021.10.02 23h47m 120sec_6exp ISO3200 D810A 200mmF4→F5.6 SKYMEMO-P- 平生町
★NGC247とNGC253をセットで撮ってみました。
秋の南天は、南からNGC55、NGC253、NGC247と、ほぼ子午線上に大型銀河が並びます。
NGC247は視直径20′/8.9等、NGC253は視直径約25′/7.1等。
双眼鏡では同一視野に大型銀河が二つ入って豪華な眺めです。



NGC55(ちょうこくしつ座銀河)
2021.10.02 23h09m 120sec_7exp ISO3200 D810A 200mmF4→F5.6 SKYMEMO-P- 平生町
★昨夜自宅から撮ったNGC55は、大きさの片鱗は窺えるものの、ショボイ姿でした。
今夜は天の川が見える場所に来ましたので、どのぐらい写るかレンズを向けてみました。
200mmでも存在感のある姿です。



C/2019 L3(ATLAS)
2021.10.02 02h18m 240sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



4P(Faye)
2021.10.02 01h50m 240sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



NGC247(くじら座銀河)
2021.10.02 01h06m 240sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.10.02 00h17m 240sec_6exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



NGC55(ちょうこくしつ座銀河)
2021.10.01 23h06m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★NGC55の視直径は32.4′。国内で見える銀河としてはM31、M33に次ぐ大きさですが、
南中高度は17°に満たず、市街地からではなかなかそれらしく写ってくれません。
もっと透明度の良い日を待ちたいと思います。



木星
2021.10.01 21h30m-31m 80ms_138exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★木星面のフチに見える白点は衛星イオです。



木星
2021.09.30 20h30m-31m 80ms_86exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.09.29 23h52m 120sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.09.29 22h40m-41m 80ms_95exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.09.29 20h43m-44m 80ms_127exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



C/2017 K2(PANSTARRS)
2021.09.29 20h01m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



RS Oph(へびつかい座変光星)
2021.09.29 19h40m 180sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.09.26 21h36m-37m 80ms_139exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.09.25 22h49m-51m 80ms_102exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



木星
2021.09.24 21h56m-57m 80ms_58exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11(衛星イオとその影) 周南市



木星
2021.09.24 21h42m-43m 80ms_68exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11(衛星イオとその影) 周南市



木星
2021.09.22 21h55m-56m 80ms_124exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



中秋の名月(月齢14.4)
2021.09.21 20h13m 1/100sec_4exp iso400 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.09.20 21h33m-35m 80ms_98exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11(衛星ガニメデとその影) 周南市



67P(Churyumov-Gerasimenko)
2021.09.20 04h21m 180sec_6exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



C/2019 L3(ATLAS)
2021.09.20 03h51m 180sec_6exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



木星
2021.09.19 22h15m-17m 80ms_206exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市



C/2017 K2(PANSTARRS)
2021.09.19 20h40m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市



C/2017 K2(PANSTARRS)
2021.09.18 20h54m 180sec_8exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11| 周南市



RS Oph(へびつかい座変光星)
2021.09.18 20h28m 180sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11| 周南市
★秋雨前線の停滞や台風14号の接近で天候不順が続き、9月9日以来の撮影です。
月齢11の月がありましたが、台風の通過で透明度は良好でした。しかし、気流は大荒れで、
星像が肥大して9月9日撮影画像より大きく写ってしまいましたが、明るさは落ちています。



木星
2021.09.09 22h30m-32m 80ms_85exp AstroStreet ToupCam ASPAR0130C
Celestron C-8(2000mmF10)+2.4倍バロー Losmandy G11 周南市
★木星面の黒点は衛星エウロパの影で、エウロパ本体は木星面上に白点として見えています。
左の衛星はイオ、右はガニメデです。



RS Oph(へびつかい座変光星)
2021.09.09 20h55m 180sec_4exp ISO3200 D810A 1800mmF10(Mirage-7) LPS-P2
Lodestar+PHD2 Losmandy G11 周南市
★8月28日撮影の画像を添えています。明るさを比較すると少し光度が落ちているのが分かります。